目  次(続)
V.熱物性編
6.比熱
6.1 理論 191
6.2 実測値 194
6.3 比熱の推算法 196
6.3.1 純粋気体の比熱の推算 196
6.3.1.1 理想気体の比熱 197
(1)分子構造による加算法(ペンソン法)
(2)分子構造による加算法(リハニ・ドライスワミの方法)
6.3.1.2 実在気体の比熱 201
6.3.2 混合気体の比熱の推算 206
6.3.3 純粋液体の比熱の推算 206
6.3.3.1 分子構造による加算法 206
6.3.3.2 対応状態原理による方法 208
6.3.4 液体混合物の比熱の推算 209
推算例 【6.1】〜【6.9】 209

7.潜熱
7.1 理論 215
7.2 実測値 216
7.3 蒸発潜熱の計算および推算法 218
7.3.1 蒸発潜熱の表示式 218
7.3.2 蒸発潜熱の推算式 219
7.3.2.1 標準沸点における蒸発潜熱 219
7.3.2.2 蒸気圧データによる蒸発潜熟の推算 219
7.3.3 液体混合物の蒸発潜熟 220
7.4 融解熱 221
7.5 昇華熱 221
推算例 【7.1】〜【7.4】 222

お問い合わせはこちらにどうぞ
読者の反響
最初に戻る